施工までの流れ

お問い合わせ→概算見積→現地調査→施工

★御見積・現地調査は無料★

 

 

●概算費用

お電話もしくはメールにて簡単にヒアリングさせて頂き、ざっくりの概算費用をお伝え致します。執拗なセールスは一切ありません。

 

●現地調査(現調)

鏡の取付け位置やサイズなど具体的に詰めることが出来ます。

予め大きさを想定していても、実際に鏡を当ててみたら想像と違っていた。。いうことが、実はよくあります。

弊社で間取りや明かり(太陽や電気など)の入り方、全体バランスなどを考慮して最適な位置、サイズをお出しすることも出来ます。

諸々の確認し、問題なければ日程調整・施工に入ります。

 

●ミラーワークスが心がけていること  

弊社は全国でも有数の鏡の卸業者なので上質な鏡をかなりお安くご提供できますが、これだけが売りではありません。

長年大切にしていること、何よりも意識していることは何よりも「安心・安全」です。

鏡ガラスは上質でお洒落な空間を手軽に構築できますが、一歩間違えると凶器にもなります。

安心・安全を徹底的に保証した体制を敷いて満足頂ける施工を致します。

 


鏡の取付方法

〜玄関編〜

鏡の取付けは、プロにお任せすることをお勧めします!!(完成度と長持ちさが違います)

 

鏡のプロが配置場所や壁の材質などで強度具合を判断

使用道具や施工方法を決め、安心安全に鏡を取付けます。

 

鏡は一度取付けたら長年お付合いするもの。

鏡はお洒落で美しいですが、一歩間違え倒れたり割れたりすると危険です

 

もちろん、鏡の持ち運びも丁寧に扱います。

取付後はお手入れ方法もお伝えします。


鏡の配置を決めます

鏡を取付ける部分の壁紙を剥がします

(接着強度化のため)

専用テープを貼ります

ミラー用のボンドを塗ります(テクニックが必要!)

鏡の設置完成です!



〜洗面編(鏡交換)〜


《鏡が黒くなったら、取替えのサイン》

洗面所や浴室は湿気が多く、鏡が酸化して黒くなってしまいます。こうなってしまったら鏡の取替えが必要です。

《鏡を綺麗に取り外します》

洗面鏡では、曇り止めヒーターが併設されていることが殆ど。 なるべく継続使用出来るように心がけますが、鏡と板の接着次第では取り外さないといけない場合も。でもご安心下さい。その場合は新しいヒーターをご用意します。




完成です!



鏡にも寿命があります!!

鏡が黒かったり、曇りが取れず見えずらくなっていたりと、どうにもならない時はお取替えのサインです。

まずはお気軽にご相談下さい。